哲学

高橋工芸は、創業以来65年間「挑戦」を続けてきました。現在、三代目。初代より代々、時代に沿った変化を続けてきました。

その3代で共通することは、「挑戦を続ける」という受け継いだ哲学。 

そして、時代に対して「逆張り」をしてきたことです。  

 

かつて、婚礼家具最盛期の広島県府中市には、60社以上あった家具メーカーも、 今では20社を下回る規模に縮小しています。 

そのような時代に、当社が事業を続けることができているのは、時代に流されることなく

お客様に「必要なもの」ではなく 「求められるもの= 売れるもの」を追求してきた積み重ねだと考えています。

  

初代は、婚礼家具全盛期に、書棚メーカーとして舵を切り、 当時は数少ない「書斎家具メーカー」として会社を成長させていきました。 

 

2代目は「SEED」という30年以上経つ今でも売れ続ける規格商品を発明しました。 

2000年には、お客様のニーズの多様化に対応しようと、完全別注家具製造へ業態を変化させてきました。 

 

家具を使うお客様のフルオーダーが一般的になった2018年。

3代目の髙橋和希は、次なる「逆張り」として、 販売店様目線での「徹底的顧客中心メーカー」を目指して舵を切っています。 

 

府中家具の特徴は3つ「素材を吟味」「確かな技術」「洗練された仕上げ」

その3つは簡単なようで難しいのですが、それらが出来ているからといって、家具が売れる時代ではなくなりました。 

 

私たちは、上記の府中家具の3つの特徴に「短納期」「コストカット」「提案力」を加え、お客様に喜んでもらえる製品を造り続けていきます。  

役割

販売店様と、その先のお客様。

お客様の喜びを最大限にすること。

それが、高橋工芸の役割です。

AREA ギャラリー

AREAギャラリーでは、高橋工芸で製作した家具を展示しております。

また、レンタルギャラリーとして展示会も開催しております。

 ご利用希望の方や展示会情報はお問い合わせください。

府中家具

府中家具の特徴は3つ。

「素材を吟味」「確かな技術」「洗練された仕上げ」


本社・工場:〒726-0013 広島県府中市高木町1113

AREAギャラリー:高木町1143-1

電話番号:0847-45-2323