MISSION

主たるお客様である販売店様の先に、家具を使ってくださるお客様がいる。

販売店様と、その先のお客様。

お客様のご期待以上の商品を製造する。

それが高橋工芸のミッションです。

REASON WHY TAKAHASHI-KOUGEI WAS CHOSEN

高橋工芸は創業以来65年間、ずっと挑戦を続けてきました。

婚礼家具全盛のころにも、時流に流され過ぎず、書棚を作り続けてきました。

 30年前、SEEDという商品を作り上げ、その売れ行きが好調だったにもかかわらず、当時まだあまり聞かれなかった「別注家具」にも取り組みはじめました。

お客様から来た注文を全て図面に起こし、毎回違う家具を作るようになりました。 

 

材料、金具、技術。 

「30年前に当社で購入した家具ですが」と、取手や丁番等の金具をお送りする機会が非常に多く、愛用いただける方が多い事を痛感しております。

その責任は重く、使った事、経験したことのない事の連続で、30年間作り続けてきた今でもなお、初めての試みに挑む事が多いです。

引き受けた以上は、「別注だから」「作ったこと無いから」という言い訳は出来ないので、社員一同で会議をし

知恵を絞ってお客様のご期待以上の商品を作る事を日々心掛けております。 

 

全て当社で責任もって製造し、お客様と打合せをしながら、図面起こし、材料の考案、発注まで行っています。

当社には二級建築士が二人在籍しており、構造上の提案も行っております。

インテリアショップ等のお客様には「通常なら自分たちで考える所まで、髙橋さんの方から提案してもらえる」と大変喜んでいただいております。

そのため当社も普段より、金具、材料、ガラス等、トレンドや相場まで把握し

厳選された商品をお客様にお届けしやすい価格にて製造できるように努めています。 

 

「髙橋さんに頼んだら手離れが早くて助かる」 

 

「失敗出来ないからこの家具は髙橋さんに作ってほしい」

 

私たちの主たるお客様の販売店様のその先には、さらにお客様がいらっしゃいます。 

出来るだけ納得のいただける価格。可能な限り正確で速い見積、図面のレスポンス、納期厳守の姿勢。

そしてそれらをさらに磨こうと挑戦し続ける真面目な姿勢。 

 

これらが65年間、高橋工芸がお客様に選んでいただけている理由だと考え、これからも精進していく所存です。